幕の引き方   

ファンクラブにも入っていたSMAP。
解散?移籍?

大変そうだけど、色んなステージの幕の引き方は、必ず考える時が来る。
特に、芸能人は「商品」

色々と裏表があるのだろうな?と思いつつ、さほど興味もない。

でも、
EXILEの代表、ヒロの考え方には、非常に関心がある。

ダンサーを、裏方の使い捨てのような立場で終わらせない!
この想いをちゃんとカタチにした。

昨年末で、会社を設立した当初のパフォーマーが引退。
引退後も充実した生活が送れることも考えている。

ストリートパフォーマーが会社をつくったことも凄いけど、今の会社の規模、事業としての動き、それから
自分達の幕の引き方も考えている。

そして、第一幕の終わりから、次の人生の幕明けへ。

芸能人も、会社員も、自営業の人も、仕事の幕の引き方はあるはず。

年齢や仕事の内容に関係なく、「自分の人生の幕の引き方」は、自分でかっこよく決めたい。

「流される」ではなく、「流れ」を読み、自分で軌道をつくる。

終わり良ければ、すべて良し!

そして、次のステージへ。
[PR]

by k2kikiya | 2016-01-14 13:39 | ひと

<< 家創りへの想いは図書館で・・・。 余命宣告 >>