無力と自信   

昨夜の満月は、美しかった。
特に、山並みと森林と月灯りの景色が何とも言えず美しく、ひとりで、感動のため息。

スマホで写真を何枚撮っても、あの美しさは写らない神秘的な夜だった。

今月は、山での時間が少なく、ゆっくり自分のことを考える時間もなかった。
f0031420_10472980.jpg

昨夜は、満月の美しさに酔いしれて、次にバー「やまんば」の薪ストーブの前で、好きなお酒に酔いしれる。

そして、今朝、ゆっくりとお風呂に入って空を眺める時間を。

「自分の無力」を、自然の環境の中で考える。
どうしたら微力になるだろうか?と。
f0031420_1056847.jpg

考えているだけでは、何も始まらない。
行動に移そうと思い、名刺をつくり、新しいビジネスパートナーとの出会いにも期待。

私にとって、かなりハードルの高い目標を立てた。
これが少しでも飛べたら、無力から自分への期待感に変わるはず。
「無力」が「無限」に変化していく。


来年は、次の人生への見極めの時期。
大切にする仕事を整えていく年です。当然、生業として。

自立、自活が優先。

今年、学びました。

人それぞれの「大変のものさし」の違いを。

まずは、私の自立が優先。
依存の生き方は、自分も周りにも、先々負担が大きい。

ひとりの人間として、年を重ねる女性として、親として、先祖を供養する子孫として。

無力から無限へ。
そして、自信へ。

自分を信じる力へと・・・。

2016年は、一歩前進する年に。
[PR]

by k2kikiya | 2015-12-26 10:57 | ひと

<< 老後の暮らし方 豚足 >>