さよならの会   

私が死んだらどんな段取にするかは決めている。

お坊さんは、まだ検討中。お願いするのならこの人という方は決まっている。
熱心な仏教徒ではないので。

「さよならの会」は黒髪の自然庵が良い。
父を送った場所。

グランドピアノもあるので、作曲家の甥に弾いてもらい音楽葬で。

いつになるのかな?
友人達は、何人元気で私を見送ってくれるのだろう?と考える。

ちょっと楽しくなる。、皆の老いた姿を想像すると。
f0031420_23334933.jpg

先日、その葬儀場の敷地内にあるカフェで、自分の「さよならの会」を静かに考えていた。
f0031420_23353165.jpg


何年先のことだろう・・・?
[PR]

by k2kikiya | 2015-11-25 23:36 | ひと | Comments(0)

<< 額のたてじわ 自分を責めない暮らし。 >>