整える年   

来年は50代最後の年。
人生の秋から冬に向けて、すべてを整える年にしたいと、考えています。

昨日、税理士さんと話しながら、聞かれた言葉。

「これから、どんなことをしていきたいのですか?
いつでも、何かが出来るように、会社をもっと大切にしましょう。」

目からうろこの言葉でした。

大きな会社から独立して。13年。
女性一人で、建築の営業をし、色々な業者の方と仕事で関わりました。
やはり、肩書がないと、なめられる。
信用してもらえない。
と感じ、株式会社を設立しました。
イタリア語の造語。
株式会社、ファーレルオーゴ。  「つくる場所」

最近は、会社を廃業しようかと考えていました。
ひとり気ままに自由に動くことを考えて。

でも、税理士さんの言葉で、これからやりたいことが、いろいろと浮かんできました。

確かに、今まで会社の業績が良かったから女性一人でも、無担保で大きなお金も借りることができました。


最近、目先のことに追われて、「展望」することを忘れていました。

これからやりたいことを、きちんと書き出し、いくらの予算がいつまでに必要か?を考え
きちんと会社の決算を意識する。

これを整えるのが、年末から来年への課題です。

走り続けてきた私とって、「整える」はとても大切なことです。

これからの人生で大事なことの優先順位を意識しながら、「整える」を始めます。
[PR]

by k2kikiya | 2015-11-12 08:06 | ひと

<< 今日のおとめ座 健康ぶら下がり木 >>