流れ   

人生には、決められた「流れ」があるように感じる。

若い時は、その流れを受け止められなかった。

静止して、その流れのスピードを読み取る余裕も力もなかった。

その流れが、早いのか、遅いのかも感じようとしていなかった。

なので、もがくし、無理してスピードを変えようとする。

子供の頃、ゴムとびで「お入んなさい」と声かけして飛ぶ遊びがあった。

あれが私は得意ではなかった。

タイミングを掴むの難しかった。

あわてなくても良いのに、焦って足にゴムが絡み付く。

流れを掴めないとは、そんなことかもしれない。

「私の人生の流れ」

今、勢いをおさえ、でも確実に目的地に流れているこのリズムを大切にしたい。

日々に、反省、感謝、そして進化。

誰と比べるわけでもない、私の人生の流れ。

肩の力を抜き、自然体で流れに従う。

やっと、その意味が理解できるようになった。

死ぬまで、生きるのだから、この「流れ」がとても大切。
[PR]

by k2kikiya | 2015-11-07 08:05 | ひと

<< 健康ぶら下がり木 住環境は大事! >>