想造人が繋ぐもの   

想いをカタチに
カタチへの想いを伝える

いつも書くことですが

点が散在して
その点を繋ぐ線が増え
そして、気がつけば、面となり違うカタチの想像物が目の前に現れる。

こんな言葉を書きたくなる。
この二人を見ていたら。
f0031420_7545561.jpg

水俣愛林館の沢畑さんと書道家の稲田さん。
ふたりは、中学校の同級生。

でも、ただの中年男女じゃございません。

未来へ繋ぐ「熱いもの」を心に持つ想造人なのです。
毎年恒例にしたい会があります。

12月の19日20日。器季家で楽しいイベント企画中。

食と書。
温故知新のつなぎ方などを、構想中!

壊さず守るもの。
古代からつなぐもの。

先人の想いを繋ぐ二人です。
[PR]

by k2kikiya | 2015-10-02 08:00 | ひと | Comments(0)

<< 芋対栗の対決結果 10月になりました! >>