山に暮らす覚悟   

南阿蘇に山林を買い、開拓して家を建てた。
そして、実際にひとりで暮らし始めて3年目に入る。
最初は不安だったことも、今はすべて自然界のなさること。受け入れるしかない。
と「覚悟」を決めた。
大雨で裏山からの土砂崩れ、台風で木が倒れ家屋破損、大雪で道が遮断、
そして活火山の噴火での灰害。落石。
阿蘇のふもとに家を建てて暮らすということは「覚悟」するということ。
想像もしないことがおきるかもしれない。

心の深呼吸が出来る、素晴らしい自然を感じる環境を手に入れた代償として。

昨日私が山を下りた頃、阿蘇山の大噴火が始まった。
f0031420_8203854.jpg

週末は爽やかな山風を感じていたのに・・・。

妄想癖のある私が、阿蘇山の噴火映像をテレビで観ながら浮かんだものは
東宝映画の「モスラ」
噴火している火山を背景に、モスラとザ・ピーナツがいる。
そして、火山の噴火を鎮めるための村人たちの祈りのシーン。
そう、祈るしかないのです。

分かる世代には分かる場面。^0^

町にも棲家があるのは安心。自分自身も周りにも。
f0031420_8161767.jpg

今朝、噴火とは全く関係ない朝日の風景。
今日も平和な一日が始まる。
明日は山へ帰って現状を確認。

火山灰の掃除用に、ほうきとちり取りの大きなものを買って帰ろう。
[PR]

by k2kikiya | 2015-09-15 08:25 | ひと | Comments(0)

<< 早い! まるくなるは、うそ?! >>