自己中女の小さな望み   

つくづく、自分は自己中心的な女だと思う。
自分のことしか考えていない。

60歳を目前に日々考えていることは、どうしたら山の中の暮らしが豊かに出来るか?!

人さまのことより自分のことだけである。

私の自論は「自分が倖せでないと周りを幸せにはに出来ない」である。

そう、まずは私の倖せ。
その幸せの内容がとても小さい。

美味しい空気と水、そして緑に囲まれて暮らしたい。
仕事は週の半分、後の半分はネットワークづくりと小旅行。
f0031420_135344.jpg

小さな野望の為に準備することは多い。

これまで、よく頑張ってきたね。と自分で自分を労わり誉める。
でも、これから、体が動く限り、また頑張ろうね。

と自分に言い聞かせる。

町家創生とAsobito山中茶房。

お金には縁がない私ですが、小さな夢や目標だけはいっぱい。
自己中女の行く末は・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2015-09-09 13:40 | ひと | Comments(0)

<< つくるdeつなぐ町家創生 農力を継ぐ >>