農力を継ぐ   

農家の二男だったJさんが、家業を継いだ。
就職、結婚後のこと。
農地があるので、守る人が必要だった、実家の土地も家屋も。

農業を継いで、すぐに大きな台風の被害にあい、愕然としたそうです。
この先、やっていけるのか?!
紆余曲折の家業、農業を続ける中で、やっと貯蓄も出来き、めでたく、築100年の実家を建て直すことも出来た。
f0031420_639597.jpg

これからまた100年、この家も住み繋いで欲しい。

敷地内には、以前豚や鶏、蚕も飼っていたので、何軒も納屋に使用している建物がある。
そして、私が最近気になるのが、道具のしまい方。
f0031420_641517.jpg

スコップの種類も色々。
f0031420_6425632.jpg

土を耕す簡易工具。これも我が家にもある。
私も、これから駐車場を納屋として整理しようと考えているので、道具をどう並べたら良いか思案中だった。

どんな仕事も大変で、継続は力なり。
でも、農業は自然災害の対策が大変。
コツコツとやり続ける人達を尊敬します。
努力と継続で「農力」は培われるように感じました。

畑仕事で疲れても、新しい家で癒されること、間違いなし!
増々、美味しいトマトが生産できる事を願っています。
[PR]

by k2kikiya | 2015-09-08 06:49 | 家づくり | Comments(0)

<< 自己中女の小さな望み 道は自分でつくる! >>