道は自分でつくる!   

上司や会社の愚痴、周りの人の悪口、今の自分の不遇に対しての不満などを言う人に出会うことがる。

言葉にすることで、本人はすっきりするのだろう。
でも、毎回同じようなことを聞かされると、つらくなる。

マイナス思考の人、人の批判ばかりする人、愚痴が多い人には近寄りたくない。
その人の言葉からは、何も未来が見えてこない。そして共有時間がもったいない。

自分の活きる道は自分でつくるのが良い!
自分でつくり出せば、愚痴や不満など言えない、自分でやったことなのだから。
反省と進化の繰り返し。
f0031420_10505315.jpg

山の敷地内の小さな道。
刈払機で草刈りをした。
不器用な手さばきなので、きれいに刈れない。
でも、自分でした事に、文句も言えない。
逆に、「やれた!」の小さな感動まである。
f0031420_10535629.jpg

夢や希望がこの道の先にある!と思うことで、大変なこと、きついこともやってみよう!と思うことは大事。

道なき道をつくる人
細い道を自分の通りやすいように整備していく人
もっと広くて安全な道が出来るまで、その場所に留まる人
何も考えず、ただ淡々とその場所に足踏みする人

どんな人生も、自分次第。
前進する道の決め方、つくり方はぞれぞれ。

選択肢の中で、大きく影響するのは、「夢や希望や妄想力」があるか、ないか。
[PR]

by k2kikiya | 2015-09-07 10:59 | ひと

<< 農力を継ぐ 私の美容液 >>