日本を支えている人たち   

昨日、大手企業の新規事業の会社を辞めた話を書きました。
懐かしく。

すると、その日の午後携帯電話に懐かしい人からの電話。
その会社の同僚だった人、Hさんから。
あれ?ブログ読んでクレームか?
「僕は楽しくやってますよ!東さんの力不足でしたね」
なんて言葉が来るのか?とびっくり。

「お久しぶりです。熊本に仕事で来ています、後で会いに行っても良いですか?東さんに会いたいです」
のいつもの爽やかな声。

久しぶりに会い、相変わらず元気そうで良かった。
そして会社の社員が増えたこと。社長があの方になったなどの情報をくれました。

年収も高く、休みもちゃんと取れて良い会社です。
辞めた私の方が「ばかもん」なのです。

日本を支えているのは、サラリーマンの皆さんの力が多きいです。
給料からきちんと税金も引かれます。

小さな歯車が1個なくなれば、車も動きません。
その重要な役割がサラリーマンです。

決して、私の生きる道が良いわけでもないので、元同僚のHさんの活躍を遠くで応援していきたいと思っています。
f0031420_7573941.jpg

朝晩涼しくなりました。
近くの川沿いを、また歩き始めました。
体を動かしながら、頭の柔軟体操もしています。

「思い込んだら、一直線」ではなく、どうしたら、希望の着地点に到達できるかの、ひとり作戦会議をしながら、歩いています。

国を支えるサラリーマンも素晴らしい。
でも、私のような高齢者目前の女性でも、やりがいのある働く場所づくり。
これも大切だと思っています。

一生現役で、「楽天知命」の人生を!です。
職業に関係なく・・・。

Hさん。グッドタイミングの連絡はビックリしました。
嬉しかったです。仕事もプライベートも充実させてくださいね。
[PR]

by k2kikiya | 2015-09-05 08:02 | ひと | Comments(0)

<< 私の美容液 会社で働く! >>