10年後の暮らす場所   

非常に怖かった台風を経験して思った。
10年後は、シニアマンションに暮らそう!と。

台風前の対策から、散らかった屋外のかたずけもしなくて良いマンション。
料理も、栄養を考えて作ってくれる食堂が完備されているマンション。

そしてその場所から働きに出る。

家賃が安い、高齢化社会対応の県営か市営のマンション。

毎日、安否確認はしてくれる。体調が悪くなったら病院と連携して対応してくれるマンション。

車の運転は、人さまに迷惑をかけない間はやる。

山小屋にも通う。

そして、家族にも心配かけず、迷惑かけず、快適に暮らす場所。

街中に、公営シニアマンションを誰か作って下さい。
[PR]

by k2kikiya | 2015-08-26 06:36 | 家づくり | Comments(0)

<< 被害なし! 台風を呼ぶ女 >>