夏産まれの女   

私は、8月産まれ、妹も、娘も、天国に行った犬の娘も皆8月産まれ。
今は、産婦人科医院の設備も整い、ホテルのように過ごせます。
産後の1週間は。
私が産れた58年前は、両親の商売も忙しい時代で、四人姉妹の中で、私だけが自宅出産でした。
上に子供二人もいたので、親せきのいない熊本での出産は大変だったと思います。
特に夏です。
当時はクーラーはありませんでした。
扇風機の生ぬるい風の中で、母は自宅で私を産み、休む暇なく、仕事をしたのかもしれません。
両親のように、日々仕事に追われて暮らすのは嫌だ!
と思ってきましたが、たいして変わらないような生活を、私もしています。

ボ~っとしている時間はほとんどありません。
山小屋にいる時だけ、何にもしないで森林浴と温泉三昧。
山小屋にはクーラーはありません。
真夏でも、涼しい風が吹きます。

今日初めて、町のアパートのクーラーをつけました。
文明の利器は、優れものです。
今年の猛暑とも上手に付き合って乗り越えなくては。

夏女も暑さには弱いです。
[PR]

by k2kikiya | 2015-07-09 15:57 | 季節

<< 夏の訪問者 活かされた命 >>