10年後   

南阿蘇の久木野窯へ先日伺った時に、
「自邸にあるくるみの木から落ちた種から芽が出ました。」
と言って、小さな苗を頂きました。
f0031420_9425458.jpg

25㎝位の小さ苗を見て聞きました。
「いつ頃クルミのなる成木になるのですか?」
「10年位先ですかね」。
という返事に、私の10年後は?と考えてしまいました。
うん~~~。
どんな暮らしをしているのか?どんな風貌なのか?
そして、このクルミはどこに植えたら良いのかな?と。

その後、山都町に仕事で行ったとき、立ち寄った場所にクルミの木がありました。
f0031420_9502567.jpg

一番右の木です。

土が命を吹き込み、長い年月の間に大地に根をはる木々たち。

最近、すぐお金で買えるものより、時間をかけてゆっくりカタチを産みだすものへの愛しさを感じるようになりました。
以前よりまして。

10年後の私の身近にあるものは何なのか?

そぎ落とす物欲。研ぎ澄ます精神欲。
[PR]

by k2kikiya | 2015-07-02 09:55 | ひと | Comments(0)

<< 立ち止まった! 賃貸住宅の気楽さ >>