琉球ライゼの味   

以前、妄想企画で、沖縄の名前をつけたバーをやってみようかと考えたことがある。
一枚板のカウンターのある店。
おいしいお惣菜とお酒と締めに沖縄そば。
ちょっとスイーツに黒糖蒸しパン。
妄想、構想は膨らみましたが、やはり今の私は器季家だけで、いっぱいいっぱい。
なので、
器季家で、沖縄展期間中に沖縄そばと黒糖蒸しパンを出すことにしました。
f0031420_2081168.jpg

削り節の自慢の出しで作った、上品で美味しい、器季家風沖縄そば。
そして
f0031420_2010156.jpg

熊本県産の小麦粉と沖縄南城市の畑で無農薬で作った砂糖きびから出来た黒糖を使った蒸しパン。
f0031420_20165895.jpg

妄想ではなく、現実のカタチ、味が出来ました。
f0031420_20243138.jpg

願えば叶うライゼ(ルーツ)の味でした。

作ったのは、かえさんとゆかりさん。
私は、あれこれと言っただけ。
感謝、感謝の味です。
[PR]

by k2kikiya | 2015-06-06 20:24 | 美味しいもの

<< 人生ひとり 沖縄作家展始まる >>