人生の歩幅(2)   

命あるのものは、必ずいつかこの世を去る。
9年前に書いたブログを読んで、また、覚悟した。

人生の歩幅
(色字クリック)


書き続けるブログは、私自身の生き様を子供たちに残す自分史として書いています。
なので、時々、以前書いたブログを読んで、自分を振り返り、そしてまた歩き出す日々です。
[PR]

by k2kikiya | 2015-06-01 23:34 | ひと

<< 単細胞の底ジカラ かたちをつくるひと >>