低額で高福な暮らし方   

私のこれからの生きるテーマが決まりました。
「低額で高福な暮らし方」

退職金や貯蓄もなく、年金だけでは、住宅ローンも返せない私。
かと言って、馬車馬のように好きでもないことで汗水たらして働くタイプでもない。

ならば、これからどうする?
かならず老いはきますよ!
と、ここ数日自分に問いかけていた。

答のヒントは出ました。
自問自答の繰り返しなので、自分で、自分にヒントを与えています。

他の人が聞いたら???の世界。

ガツガツお金を稼ぐのではなく、最低限暮らしに必要なお金の分を働いて、最高の倖せを感じる暮らしをすればいいのです。

死ぬまで活かす老人力。
子供や社会は当てにはならない。
自分のことは、自分で。

物欲ではなく、精神欲、好奇心は大いに磨き、シンプルライフを満喫する暮らし。

具体的に書き出してみよう!
60歳からの「低額で高福な暮らし方」
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-13 14:08 | ひと | Comments(0)

<< つくったものは! 一生現役 >>