若者たちの家創り   

家づくりのサポートを仕事にして最近感じること。
家を建てる方の年齢層が若い。
30代前後で新築の家を建てる。

人生の構想もまだ確立していないのでは?
住宅ローンは重荷では?
設計センスを見極める力は?

と母心で心配します。
f0031420_12425612.jpg

私は、「売る家」の手伝いはしません。
一緒に考え、ひとつひとつ納得して進める家創り。

なので、高額な家、広い家、最新式の機器などはあまり薦めません。
但し、ローコストの家には、それなりの理由があると思いますが。

家族サイズの心地よい家。
設計空間の質の高い家。
時間の経過と共に、素材の味わいが出る木の家。

理解して納得して、プロと一緒にチームを創る意欲のある方をサポートします。

家創り日記 「ファーレ通信」(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-08 12:50 | ひと

<< 上を向いて歩こう! 南阿蘇のおいしいお店 >>