好調な立春のスタート   

何かを始めるには、春はとてもいい時期です。
何だかワクワク・ドキドキの期待もあり、不安は綺麗な桜の花を見て消し去りました。
2015年春、またまた新しいことを始めた私。
周りの協力の元、人財たちが意識を高く持ってくれたことでスタートできました。

器季家は、女性のスキルアップセミナーを、日々店内でやっているような場所です。

指示待ち人間では困ります。
笑顔でなければ、ほほ笑み返しはいただけません。
常に、お客様の表情を読み取り、気配りをする。
「たかがパート、されどパート」の場所で、立場ですが、私の周りには素晴らしい女性たちが集まっています。

その人たちのおかげで、立春をスタートしました。
感謝しています。

そして、期待と楽しみで見守っています。
10年後の彼女たちの輝きを。

一生現役で、生きて活かされる場所が、器季家です。

だんご屋の女将のブログ(日々更新中)色字クリック
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-04 08:06 | ひと | Comments(0)

<< 軌道修正は大切! いつも一緒にいます >>