いつも一緒にいます   

愛しい娘(犬)が、かぐや姫のように満月の夜に天に昇っていって、もうすぐ4ヶ月が経ちます。
淋しい気持ちはありますが、娘が生きている時は、私が仕事で忙しくしていて、一緒に過ごす時間が少なかったです。
でも、今はいつも一緒。
車にも写真があり、「ママ安全運転でね!」と見守ってくれます。
寝る時も枕元に。
f0031420_1264019.jpg

パソコンの横には、南阿蘇での暮らしが。
f0031420_12145313.jpg

ご先祖様の横に、亡くなった次の日に写した写真があります。静かに穏やかに眠っている顔が。
f0031420_128371.jpg


娘が友人からもらってきた子犬。
病気で前足の骨が曲がり歩けなくなり、苦しんでいる姿を見て安楽死も考えた日々。
そして、心臓病に癌。
でも、薬や治療を控えて、14年間良く生きてくれました。

覚悟はしていました。
いつ別れが来てもおかしくないと、病院の先生に言われていたので。
南阿蘇での、静かでおだやかな2年間は、私にとっても、娘にとってもご褒美の時間だったのかもしれません。

今は、ほとんど町での生活。
でも、、いづれまた南阿蘇を拠点に、自然を満喫する心の深呼吸ができる暮らしがしたい。
娘と一緒に。
[PR]

by k2kikiya | 2015-04-03 12:17 | ひと | Comments(2)

Commented by kimagure0809 at 2015-04-11 17:54
はじめまして…味府礼子さんの展示会が今年どこかでないかな?と探していたらこちらに辿りつき、私もシーズー犬を飼っていまして今年で八歳です。人ごとではないと感じコメント失礼させて頂きます。お母さんの傍でいつも見守ってくれていますよ。ずっと傍で一緒に…ずっと一緒です!
Commented by k2kikiya at 2015-04-13 13:43
コメントありがとうございました。
動物も飼えば家族です。別れはつらいですね。
味府礼子さんの個展は、器季家で秋に開催します。
お楽しみに!

<< 好調な立春のスタート 髪を切りました。 >>