人生の宝物   

色々な事を経験してきて、過去の喜怒哀楽の感情が少しづつ色あせてきました。
自分の感情をいつまでも覚えておく必要があるのかと、思うようになったのです。

たとえば、ある人に怒りを感じても、その感情をいつまでも持つ必要があるのか?
愛しい人と会う時間ない!って嘆く必要はないのでは。
近くに居て、罵り合うカップルより、離れていても労わり合える間柄も素敵じゃない。
辛い、悲しい出来事は、忘れてしまえば良いのです。

おだやかな日々の暮らしに必要なもの。
人生の宝物。

2本しかない腕と手で抱えられる位の宝物。

最近、引っ越しをして、つくづく思いました。
物質欲は無くそう。

宝物は、目に見えないもの。抱えきれないもの。大切なものはきっと身近なところにあるもの。

ため息ついて、「あ~!私の人生何なのかしら」と思ったら、
自分の「健康」に感謝することを忘れているのかもしれません。

心と体の健康。
これこそが、今一番の宝物。

人生の宝物。当たり前のようで、当たり前ではない私の元気。

自分を労わりましょう!自我自賛しましょう!

そして、笑顔で活きるステージを身近な所で探しましょう!

今日は、こんなことを考えた一日でした。
[PR]

by k2kikiya | 2015-03-25 16:40 | ひと | Comments(0)

<< 今日も陽が昇る・・・。 夢でした。 >>