なんくる久美子の沖縄編   

f0031420_18492886.jpg

昨日、今日と沖縄へ。
器季家で6月に開催する「おきなわRaiz展」に出品して頂く作家さんに会いに行きました。
もうすぐ那覇空港へ着くという時、「あれ?!」と不安が過りました。
仕事用財布と個人用財布の中身を整理して、現金と、クレジットカードだけを仕事用の財布に移し替え、他のカード類は自宅へ。

那覇に着いたらいつものレンタカーショップで予約車に乗り、工房へ。
のはず。

でも、でも、あれが財布にない。
「あれ」とは、免許証です。
じわ~~~と冷汗が。

どうしよう!

その時、天からの声が。
「慌てない!慌てない!なんくるなるさ~」

まず、空港からレンタカーショップに電話して事情を話したら、当日なのにキャンセル料なしでOKでした。

泊まる予定のホテルに向かい、行きたい場所へのバスのアクセスを調べてもらいました。
3か所です。車での移動ではかなりの金額がかかると思ったので、バスで移動できるかを調べてもらいました。

そして、バス停へ。でも丁度良い時間のバスがない。
そこで、目の前の個人タクシ―にダメもとで交渉。行きたい場所を伝えると、各箇所で用事が済むまで待ってくれるというのです。
金額も、待っている間はメーターを止めて、その上最後に2000円程安くしてくれました。

私は、運転手付で、工房めぐりが出来たのです。後部座席でゆっくり風景を眺めながら。
最後のガラス工房からは、バスで帰りました。ゆっくり作家さんと話がしたかったので。
f0031420_19101083.jpg

嘉手納基地前のバス停。初めての町です。

飛行機の中で、どうしようと慌てた私の一日の仕事は無事終了。
モノレール、タクシー、バス代の合計が、レンタカー代より安かった。

ホテルに帰り、荷物を置いて、晩ごはんは近くの居酒屋で。
f0031420_19222070.jpg

沖縄に来たら、やっぱり泡盛でしょ!のひとり酒。

沖縄のご先祖様たちに守られたかな?と思う位の「なんくる久美子」の一日でした。


器季家のブログ(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2015-03-17 19:13 | ひと | Comments(0)

<< 沖縄の大人のBar へ~んしん! >>