ちょっと先の私   

人生設計を立てる。
は大事。
毎日を、ただふらふら生きていくのは、もったいない。
私は生きることには、貪欲です。お金には、縁はありませんが。

せっかく、この世に生を受けて、限られた何十年間を活きるのなら、楽しく、そして自分の納得する人生を送りたいと思っています。

なので、妄想くみ子は、いつも「ちょっと先の私」を思い浮かべながら、その自分へ到達する道をどう歩くかを考えます。


「ちょっと先の私」

南阿蘇の山小屋とその周辺の敷地内で、週末のみのカフェをしたい。
期間は4月から10月まで。他の仕事もあるので、うまく調整しながら。
「Asobito・山中茶房」
野菜や果物農家さんと仲良くなって、旬の恵みを伝える場所。
季節の風と風景も楽しんでもらう場所。
そして、一番の目的は、私が楽しむこと。

設備の準備はもうしている。
調理に必要な厨房は準備OK!
f0031420_851085.jpg

手洗い用。野菜洗い用、食器洗い用の三つのシンクも。
時々、水やお湯を出して、水道管の掃除もしないと。

後は時期を待つばかり。

その前に、やらなければいけないこと。

人に託さなければ出来ないこと。
ネットワークをつくること。
などなど、
ちょっと先までに整えることが、けっこうある。
[PR]

by k2kikiya | 2015-03-05 08:43 | 楽しみ | Comments(2)

Commented by 竹熊誠 at 2015-03-06 16:48 x
ときどき登場する南阿蘇の家。実は僕も南阿蘇が大好きで、一時は本気でここに掘っ建て小屋を建て、週末ごとに通おうかと思ったほどです。実際、地元の不動産会社に足を運び、付近に適当な物件がないか、探してみたくらいです。昔(4,50年前!俵山トンネルがなかった時代)は、阿蘇といえば反対側の坊中(いまでいう阿蘇駅?)方面からだけしか阿蘇の五岳は見れなかったものです。それが今や反対側の南阿蘇に簡単に行けるんですからねェ。南阿蘇カフェ、どのあたりになるんですか?楽しみです!
Commented by k2kikiya at 2015-03-06 23:39
場所は、皆さんがよく、ここにひとりで暮らしていますね!と言うような場所です。新市街で生まれ育った私がここで暮らす。自分自身が驚いています。「静」を楽しむ場所です。
旧長陽。いずれはご案内できると思います。お楽しみに。

<< おだやかに・・・。 立春 >>