老人虐待の未来   

昨日のテレビニュースで、東京の老人マションへ 、介護ヘルパーを派遣している会社が取締りを受けた。
「老人虐待」で。
マンション暮らしという、拘束。ベットに縛り付け状態。
紙おむつを勝手に脱がないように、つなぎの洋服を着せて、手足を縛る。

病院でも、勝手に点滴を抜くと言って、縛り付ける話は熊本でも聞く。

「尊厳生」

これから、ますます老人の人口は増え、それをお世話する人たちの数は、減っていく未来。

私はどうする?

子供にどうして欲しい?

どこを終の棲家にする?

お金はどうする?

誰に介護してもらう?

他人ごとではない。自分のこと。近い未来の自分の姿が想像できるか?


真剣に考え、計画を立て、ピンピンコロリ教でも始めるか・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2015-02-18 07:17 | ひと | Comments(0)

<< 倖せの先延ばし 迷わない女 >>