人生の四季   

あと何年この世で生きているのだろうか?
と考えると、わくわくもするし、今の自分で良いのかと、少々不安になったりもする。
もう人生の夏は過ぎたような気分。
もちろんまだ冬ではない。

今から70歳位までを、ラストパワーをフル回転させる時期と考えている。
その後は、ゆる~と日々を楽しくすることを山小屋を中心に考えていたい。
これが、願望。

でも、現実は?

先日、人生の大先輩で、家をプロデュースした76歳の独り暮らしの女性の方と久しぶりにお会いした。
彼女は、公務員だったので、退職金もあり、年金もあり悠々自適の暮らしをされている。
その彼女曰く
「仕事があるうちが花。忙しく動き変わっているのが健康の秘訣よ!」
と私に応援の言葉をくれました。

そうです。
私は、定年退職時期も、退職金もありません。
あるのは、住宅ローンと極少の年金位。

必然的に、一生現役で仕事をするしかないのです。

さて、65歳の私の仕事は?
70歳の?
75歳の私はどこで仕事しているの?

と考えると、ぼ~となんかしてられない。
楽しく、人の為、世の為になり、自分の為になり、お金が頂ける仕事?!

何だろう???

これだけは分かっている。
事務職ではない。机に向かうのはブログを書く以外は無理。
じっと同じ場所に居られない。

本当に何しているのでしょうかね^0^
人生の秋を。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-30 15:06 | 季節 | Comments(0)

<< 視野の広がる場所 覚悟する生き方 >>