熊本の女性書道家、春逕の会   

友人であり、先生である女性の書道家、稲田春逕さん。
彼女のおかげて、昨夜は楽しい新年会が出来ました。
f0031420_10112910.jpg

会場は、万町の川上酒店。

寧々塾の新年会。
大人の知的好奇心を高める会です。
主に書に関して教えて頂きますが、その他にも暮らしを楽しくの行事が満載。
f0031420_1011657.jpg

先生の後ろの赤いパネルの文字は「稲」
その字の意味も教えて下さいました。
f0031420_1022499.jpg

川上酒店の女将。素敵です。
彼女も、書を書いた生徒さんのおひとりです。
f0031420_104596.jpg

今年初めて飲んだ日本酒は、久保田のゴールドキャップ。久保田の最高級。
飲みやすかった。やはり美味しさには意味がありそうです。
f0031420_1053924.jpg

私が書いた「日新」の字は、先生のセレクト。
私は常に前進タイプの女性だと知ってるので勧めてくれました。

良いことも、悪いことも、悲しいことも、苦しいことも、昨日は去って、明日が来る。
日々新たな気持ちで前に進む!
今年の年頭に最高のプレゼントです。

春逕先生
ありがとうございます。これからも公私ともよろしくお願い致します。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-24 10:08 | 創り人 | Comments(0)

<< 気のゆるみ・・・。 薪時計 >>