責めない   

「あきらめる」
否定的な言葉ではないと思います。
明らかに相手を認めて受け入れると解釈すれば。

そして
「責めない」
これは大事です。
誰かの批判や愚痴や不満を言葉に発し続けるとどうなるか?!
不の連鎖反応で、一周回って自分に戻ってきます。
最終的に自分自身を見つめ直さないと解決しないのです。

私達は家族
私達は仲間
私達は友達

皆ひとりの孤独を怖がり、淋しく思い、自分の居場所を集団の中に見つけようとします。

その結果が、新興宗教や変な仲間との中で、自分の気持ちと違う行動をとってしまう状況になったり、洗脳されていく。

自分が正しくて、相手が間違っているのではない。
違いを認める。責めるのでもない。

と考えれば、この世の中どう変わるのでしょうね。

自分で考え抜く力
自分で動いてみる力
自分で乗りこえる力

ひとりで生きていく力がつくと
自然と、人を責めたり、求めたり、愚痴ったりしなくなる。
人を尊重できるようになる。

直すのは自分の心と気づくから。

仕事や生き方で、ぶつかるのは当たり前。
皆それぞれに、真剣に、一生懸命に頑張っていると思うので。
そのぶつかりを恐れることなく、責めない、求めない。

ここから始まる道がとても重要な気がします。
[PR]

by k2kikiya | 2015-01-19 09:10 | ひと | Comments(0)

<< BGMは大事! あれから20年 >>