ブランド力   

仕事や商売に関して「ブランド力」という言葉をよく使います。
大きな会社は特に、名前が広まるための、広告宣伝費もかなり使っている。
宣伝費を莫大に使い、中身とは関係なく、大きく見せるケースもある。

でも、私のような個人商店はどうしたら「ブランド力」は培われるのだろう?
歴史ある町屋を守り活かしたいの個人力。
マイナスからのスタートでした。

今の答は、「続けること」「品質を上げること」「丁寧に接客すること」
この三つを大切に、日々反省、日々進化です。

会社は利益を上げなければ、継続できません。
色々な意味で、私は逆行しているのかも。

思い出しました。
島根に会いに行った社長の言葉。

「君は、逆行小船の生き方をしているね。
「ばかもん」「わかもん」「よそもん」の力を合わせて進みなさい。」

その意味がよく分かります。

「継続は力なり」
今やっていることが、10年後もやり続けることが出来るためには、やり方、やる人の意識も変えながら、他力にも活かされながら進んで行こうと思います。

そして、気がつけば、月日が流れ、私がやり続けた事が力になって「ブランド」となるのでしょうね。
[PR]

by k2kikiya | 2014-11-17 09:02 | ひと | Comments(0)

<< 幸福の黄色い椅子 宙に浮く! >>