体感   

これから家づくりをお考えの方は必ず依頼しようと考える建築家の建てた家を訪問することをお勧めします。

新築時には感じることが無かった、経年美というか味わいというか。
床材や各所の天然の素材の味わいを体感できると思います。

当然、縦の空間、家事動線、採光のとり方。
室内に入ってみて体感して、建築家の力量が分かります。

今日は空楽のボス若杉氏が5年前に設計した平屋のお宅へこれから家づくりをとお考えのご夫婦をご案内しました。

f0031420_1558412.jpgf0031420_15591181.jpg
f0031420_15594565.jpg
f0031420_1602182.jpg
f0031420_1605970.jpg
f0031420_16218100.jpg

私の感想。
落ち着く。室内に天然の素材が豊富に使ってあり癒されそう。間取りに無駄が無い。

さすが若杉氏。戸建の設計キャリアが空間に出ています。

f0031420_169239.jpg若杉氏の手書きパースを初めてみたとき感動ものでした。ハウスメーカーで機械的な味気の無いパースを見る機会が多かったので。目の前でさらさらと内観パース、採光計画、断面図をお客様に分かりやすく書かれた時「天才!」と心で呟いてしまいました。

家づくりはゆっくり楽しく、そしてエネルギッシュに進めて欲しいです。
私は現場に一番近いところで建てる方々のお手伝いをします。
S様これからもお付き合いの程よろしくお願いいたします。

I様、快くご自宅を案内していただき、その上、ファイナンシャルプランナーとして資金計画についてもアドバイスをいただき深く感謝いたします。ありがとうございました。
[PR]

by k2kikiya | 2006-05-28 16:30 | 家づくり

<< ~ご紹介~ ~創り人が好き~ >>