あるあるゲーム   

自分の手のひらに無いものばかりを嘆くなかれ!
と、どこかで囁くような声が聞こえた。
天からの声?

お金がない、時間がない、力がない、ない、ない、ない・・・。

そうだ!「あるあるゲーム」をしよう!
明日がある
目が見える
手が動く
珈琲が美味しい
足の指ががある
頭の毛がある
記憶がある
仕事がある
車がある
友人がいる
・・・。
どんな小さなことでも、前向きに「ある・楽しい」探し。

早朝に考えたひとりゲーム。

私の、このポジティブな性格こそ、「あるある」の一番てっぺん。
[PR]

by k2kikiya | 2014-10-29 06:48 | ひと

<< 切ない季節 寿命 >>