おっちょこちょいの老後   

日本の女性イラストレーターの元祖、田村セツコさんの存在をラジオで知った。

可愛い話し方に、肩の力を抜いた生き方を感じられて、憧れた。
私と真逆のタイプ。

曽野綾子さんの超まじめて硬い文書の老後のバイブルばかり、読んでいたので、何だか、フワフワと春風に乗る雰囲気で本を読んでいる。
f0031420_918259.jpg

著者 田村セツコ 出版 WAVE出版

「おちゃめとは、ものごとをムズかしく考えないで生きる姿勢こと。
75歳?っというまですよ!みなさま」

というコメントが最初に書いてあった。

おちゃめとは、ナンクルナルサにも通じる。
でも、私の場合は、おっちょこちょいの老後?を迎えるのだろうか???
妄想癖と猪突猛進の落ち着きのないおばあちゃん。

文章は、凄く簡単に読みやすいけど、本当は、とても大変な時を乗り越えてきた素敵な70代の女性に感じる。

私は、最近、朝から全身映る鏡に全裸であいさつする。
自分自身に。
良くも悪くも、私を見つめる朝の日課。

自分の欠点を認めて、プラスにするおまじないは無いものかと、考えている。

75歳、私がどんな暮らしをしているのか、とても楽しみ。
その為の今日を大切にしよう!
[PR]

by k2kikiya | 2014-10-17 09:26 | ひと | Comments(0)

<< 人柄 寒くなりました! >>