洋菓子茶房の器たち   

今日から始まった、シャワー通りのギャラリーRaiz(ライゼ)の準備中の風景。
f0031420_195378.jpg

天草で磁器の器をつくっている岡部夫妻。
ご主人がろくろを回し、奥様が筆で絵付けをする。
f0031420_1975952.jpg

岡部さんは見た目少年、実際は40代前半の落ち着いた雰囲気の作家さん。
f0031420_1992082.jpg

森山さんは、岡部さにより少し若い。
シンプルな陶器の質感が、料理を彩るわき役として、とても存在感を感じるはず。
f0031420_19101060.jpg

9月の8日まで作家の器でお任せ和ランチとケーキセットでおもてなし。
但し、ランチは予約制で、全日予約終了。締め切りました。
店内が広くないので、申し訳ございません。
3時過ぎのケーキセットは当日でも対応できます。
是非、器と美味しい洋菓子茶房へ。

ライゼの日々日記、更新中!(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2014-09-05 19:12 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 自己愛 縁結び >>