風林火山の人生   

風林火山
なぜかふと、この言葉が頭に浮かんだ。

戦国時代でもないのに。
戦いが好きなわけでもない。
ただ、策を練る、生きざまを考えるは、常にある。

現代に通じる「風林火山」の動き。

何故だか、あてはまるような気がした。

世が世なら、私は馬に乗り、どこかの戦に出馬していたのだろうか?

阿蘇の噴火口近くで、山々を眺め、風や林の音を聞きながら暮らしているせいかな?!

風林火山の人生

みたいなことを、一瞬考えた・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-08-12 08:54 | ひと | Comments(0)

<< 過去と未来と今 体調管理 >>