小さなグルメ旅   

世間のお子さん達は、夏休み突入ですね。
こんなに暑ければ、勉強は、図書館かクーラーの効いた場所じゃなければ、無理。

私は山の暮らしなので、クーラーはありません。扇風機も、先週、家で留守番している犬の娘の為に一台買いました。

大人になると、一年を通して長期の休みは、なかなか取れません。

旅行に行って、非日常の時間・空間を楽しみたい!と思っても色々な理由で無理!
と考えている人は多いはず。

仕事に追われている人。
家事を日々頑張っている人。
お金がない人。
ひとりでは行動できない人。

私がおすすめする、ひとりで出来る「小さな冒険の旅」
それは、グルメ旅。

簡単に言うと、ひとりごはん!

男性は、ひとりでレストランには行かないという方もいます。
ひとりで、ラーメン屋に入れないという女性もいます。

私は、お金も時間もあまりありません。
でも、家事を頑張っている訳でも、ひとりで行動できないわけでもありません。

なので、豪華な旅は出来ませんが、
小さなグルメ旅は、私をワクワクさせてくれます。
一度も入ったことのないレストラン、食堂、居酒屋へひとりで行きます。

メニューをみるとドキドキします。
料理が運ばれてくると、わくわくします。
そして、出会いが始まります。
お見合いみたいなものです。
ひと目ぼれもあり、もう、会うのをお断りすることも。
もう一度、違う料理を食べてみようと、交際をしばらく続ける場合も。

このグルメ旅は誰にも迷惑かけないし、家族が心配することもない。
毎日お弁当を作っていたのに、ランチに1500円もかけるのは贅沢だと、自分を責めるかも。

でも、良いではないですか!

世界を駆け巡るグルメ旅。
なかなか、海外旅行へ行く機会はありません。

フランス料理、イタリア料理、アフリカ料理、韓国料理、スペイン、中国・・・。
勝手に国の名前を掲げて、グルメ旅と称して外食しています。時々ですが。

もちろん、日本の中でも、旅は出来ます。
鹿児島の地鶏、北海道のかに、四国のさぬきうどん、長崎の皿うどん。などなど。

小さなグルメ旅で、重要なポイントは「ひとり旅」なのです。
なぜかというと、自分で決める!自分でその地に行くから。

どこに行きたいか!何が食べたいか!を自分で決めて、自分で行動するのです。

料理が出てくるまでの時間は、ひとりでは待ちながいです。
なので、必ず、単行本を持参します。軽めの。

店の厨房を眺めたり、店内の様子を観察したり、もちろん味が一番ですが。
何より、ひとり旅という自由を満喫するのです。

たかが、昼間のランチの時間。
でも、「たかが」が「されど」に変わる時があります。

新しい出会い。
期待もしなかった店で、出会う味。人。雰囲気。

時々、小さなグルメのひとり旅をお勧めします。

平凡で何も刺激のない毎日と思っている方へ。

ひとりグルメ旅が出来るようになると、本当の旅へ行けるようになるかもしれません。

ひとりで行きたい場所を決めて、行ってみるのです。

地図を広げ、昔の記憶をたどり、若い頃あの場所へ行ったな!ここへ行きたかったのよ!
この山へ登りたかった。
ここの店まだあるかな?

なんて、ひとりでスケジュールを立ててみる。

これが大人の旅だと私は思っています。

遠くなくて良いのです。

私はいつも車に温泉セットは積んでいます。
グルメと温泉巡り、し放題。の準備はOK!
温泉代500円と食事代1500円で至福の時間をゲットできる時があります。

遠出しなくても、車を30分位走らせるだけで、見知らぬ場所へ行くこともできます。

試してみてはいいかがでしょうか?!


小さな、小さなひとりグルメ旅。新しい出会いがあるはずです。
きっと!!!
[PR]

by k2kikiya | 2014-07-26 10:32 | 美味しいもの | Comments(0)

<< 営業の極意 愛の賛歌 >>