頭の中の人生の地図   

昨日、久々にある方とお会いして、話をしていたら
「あなた、よくパニックにならないわね。ストレスはたまらない?」
と質問された。

私の頭の中がのぞける能力をお持ちの方のようです。
きっと、何ページもある詳細な地図のようなものがみえたのかもしれませんね。

そうなんです。
私は、同時進行で、色々な事を考えます。
考えるというより、湧き出てくるのです。
それを交通整理しながら、人生の地図作りをしているのですが、同じゴールを目指す地図ではないので、各所で岐路に立ちます。
ページを変えて地図を作ります。

そして、立ち止まる時間がもったいなくて、また歩き出すので、道がなかなか一本になりません。

書いている意味を理解しがたいかもしれませんが。

とにかく、短距離の一泊二日位に必要な地図と、10年かけて目的地に到着する地図。
3年位必要な地図・・・。

そんな私の頭の中を覗いた人は、きっと疲れるはず。
北海道の大地を走る一本道だけではなく、坪井や黒髪周辺の行き止まりかも?の細い道まであるのですから。

登山家が、なぜ山に登るか?
の答えは
「山がそこにあるから」だそうです。

喜業家の私が、なぜそんなにいくつも道をつくるのか?
の答えは
「そこに、自分の笑顔、人の笑顔が想像できるから」

きっと、おせっかいおばさんの錯覚か妄想かもしれませんが。

とにかく、頭の中の人生の地図は何ページもあります。
目的地によって。

疲れやストレスはあまり感じません。
南阿蘇の自然が、私をいつも浄化してくれている気がします。邪念から。

人生の中の1ページの地図
ギャラリーライゼからのお知らせ(色字クリック)
[PR]

by k2kikiya | 2014-07-19 10:15 | ひと | Comments(0)

<< 書中お見舞い 東へ西へ >>