生活音   

山暮らしの毎日は、通勤時間さえ、克服すれば快適です。
周りは森林とやまなみ。
朝は鳥のさえずりで目が覚めます。
緩やかなクラッシク音楽を聞きながら、山水で入れた珈琲を飲む時間は、最高の贅沢を感じます。
それに慣れてしまった私は、街に来ると、ちょっと疲れます。
生活音に。

昨日は、台風の影響を心配して街に避難。
一日早かった!今日の夕方に台風上陸かな。

昨夜は、早々に寝たのですが、今朝の目覚めは、ごみ収集車の音。
そして、救急車。
f0031420_6395215.jpg

シャワー通りは緑も多く、生まれ育った場所としては、利便性も含めて良いとは思います。

一度自然の環境を満喫する暮らしを経験してしまうと、やはり、心の深呼吸をする山に帰りたくなります。

人間は、住環境に順応性があるものだと痛感。
カラオケとコンビニがない場所には住めないと思っていた私が、今は山女を楽しんでいます。

今夜台風が熊本を去ったら、明日は山へ帰ろう!
「できたしこ菜園」のミニトマトが、雨風で落ちてしまわないか心配・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-07-10 06:44 | ひと | Comments(0)

<< 愛すること 手作りおやつ >>