繋ぐ人   

私のこれからの人生は、やはり「繋ぐ」です。
どう考えても、私が主役ではありません。

先祖だったり、その場所だったり、ものも含めて。

「守る」とはちょっと違います。

墓守役もしていますが、有形個体のものに、あまり執着はありません。
精神的なものに、魅かれます。

個人的には、家族の歴史を繋ぐ。
南米ペルーと沖縄と熊本。
祖父母のルーツを子や孫に繋ぎ聞かせる。

これが「根」の部分にあります。

西唐人町の「器季家カフェ」は熊本の城下町の歴史を繋ぐ。
私やスタッフに出来ることは個人力。
行政や、バックに財力家がいるわけではないので、文化的建造物を残す!の精神を
次世代に繋ぐ。

「繋ぎ役」の私にできること。

ひとつ、ひとつ考えて、生きている間、活かされたいと思います。
[PR]

by k2kikiya | 2014-07-06 10:31 | ひと | Comments(0)

<< 手作りおやつ もっこすな私?! >>