もっこすな私?!   

もっこすの意味は、「偏屈もの、頑固者、へそ曲がり」と熊本弁の辞書にある。
へそ曲がりだとは思いわないけど、他人の目にはどう映っているかは、分からない。

昨日、珈琲豆をいつも買っている店の社長と話をして「納得」したことがある。

その道のプロで、こだわりを持っている人は多いはず。
でも、そのこだわりは「個性」として人を引きつけることが重要。
でも、頑固はダメ。上から目線もダメ。
共にこだわりを共有できる器を持って、人に接すること。


とても、心に響きました。
今の私に。

この歳になると、私にお説教する人はいません。
でも、時々、今の言動はどうだったのか?もっと違う言葉があったのでは?と自問自答することはある。

でも、その次に、「好きなものは好き、嫌いなものは嫌い」
「親身になって発言したことだから」「分かる人が分かれば良い」
等と、自己弁護を自分にしている時がある。

もっこすな私でなく、いくつになっても、柔軟に物事を受け入れ、謙虚に対応する人でありたい。

と最近、思うのであります。が・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-07-05 09:04 | ひと

<< 繋ぐ人 2回目です! >>