ねえねえ塾IN玉名(料理教室)   

楽しみにしていた、相藤さんの料理教室。
書道家しゅんけいさんの企画で実現しました。
f0031420_99676.jpg

参加者は教室に着くなり、さっさと動き始めました。
さすが、主婦です。先生の挨拶もないままに、調理実習がスタート。
f0031420_9113167.jpg

ひとりもんの暮らしでは、ぜいたく品の鰻も。
f0031420_9124320.jpg

黒一点の男性参加者も、楽しそう。
f0031420_9144188.jpg

毎回、文字の意味を分かりやすく教えてくださるしゅんけいさん。
f0031420_9162345.jpg

この字は「索」という字の金文。原型文字。
索餅(さくべい)という、七夕に食べるお菓子の一文字の説明でした。
索から素に変化して、そーめんという食べものが出来たとか。

歴史文化と食べのもは深いかかわりがあります。
今回、嬉しかったのは、しゅんけいさんの文化に、相藤さんの食が重なり、「歴女の集大成」がみえてきたこと。
まだ終わりでなく、これから始まる何かを感じました。
楽しく生きるための何かが。

f0031420_9213698.jpg

今回の献立の中で、即作ってみたいと思ったのが
彩野菜のゼリー寄せ

作り方は簡単なのに、綺麗で食べやすい。

来年からは、新しい「食」の展開を計画中なので、是非、このゼリーは一品として創りたいと思いました。

しゅんけいさんと相藤さんとの出会いは偶然ではなく、必然だったように感じます。
そして、そのお二人と私は、七夕が引き寄せたご縁。
これから、色々とご指導を受けたいと思っています。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by k2kikiya | 2014-06-28 09:31 | 美味しいもの

<< できたしこ菜園 下り坂の歩き方! >>