無知・無力から得るもの!   

幼少の頃から、勉強が嫌いで、落ち着きはなく、元気が良すぎて、規則は破るものと、勝手に勘違いしていた頃もある。

そして、親から頂いたものは「誠実さ」
「こすかことはしない!」

両親は、借金の保証人になって、返済の肩代わりをしたり、詐欺にあったりして、苦労した時期もあったけど、人をだましたり、傷つけることはしない誠実な夫婦だったと思う。

そんな親の子供として、今誇れることは、周りの才人の力は伸ばしてあげたい!の気持ち。
これはプロデュース力に繋がっていると思う。

足を引っ張ったり、妬んだりの気持ちより、その分野における自分の無知無力から、少しでも何かを得るために、その人と出会ったのではないかと思う。

そう思うと、その人の為に、私が出来ることは何?と考える。

私が、あらゆることに精通し、学問も秀でて、お金持ちの家に産まれ、何不自由なく暮らして来たら、今の生き方はしていないはず。

「無」が「有」になるために人と繋がっていくのかな?!と思う日々。

無知・無力は、私にいろんな分野の才人と引き合わせてくれる。

そして、道がまたひらける。
[PR]

by k2kikiya | 2014-06-12 11:14 | ひと

<< きくちの女子会 自然の恵みをおすそわけ! >>