視線を変える   

山小屋の隣の敷地に太陽光発電機が設置された。
眺望が損なわれるのは、かなりショックだったけど、それぞれの事情なので、文句は言えない。
私は、太陽光より棚田の水を利用して、山里は水力発電を強化するべきだと思っている。
売電の利益より、自給自足のエネルギーを考えて。

そんなことで、頻繁にメーターを見に来る人の車が私の敷地近くまで来るようになった。
これも、嫌。ゆっくりのんびり、裸族のような生活をしているのに。

そこで、プライベートスペースを2階に移動することにした。
1階は、ゲストスペース。外からのぞかれても支障がないように。
我が家には、ゲートもチャイムも無いので、突然、区長さんが回覧などを持って玄関に立っていることもある。
f0031420_8184890.jpg

1階はこんな感じで。

2階に、仏壇もパソコンデスクも上げた。
そして、視線が変わったことで、また快適になった。
f0031420_8565731.jpg

パソコンの前に座って、この風景が見える。
久木野の風力発電機、山の緑と空と雲。
f0031420_8573447.jpg

小さなことで悩んでいることが、馬鹿らしくなるくらいの、爽やかな景色と風。

視線を変える、視点を変える、立ち位置を変える。

自分の住環境を変えてみる。

裸族を楽しみたい!の思いで、2階へ引っ越したことは正解だった。
[PR]

by k2kikiya | 2014-06-09 08:27 | ひと | Comments(0)

<< 自然の恵みをおすそわけ! 攻める人生・守る人生 >>