介護できない!させたくない!   

子育て中は、子供の健康や成長を考えながら日々を送っていました。

そして、子供たちが独立し、父の介護も終わり、私もひとり暮らしの自由気ままな生活を送って7年目。

気力はあっても、体力がないことは自覚していました。
が、放置状態の日々でした。

そして、山暮らしが始まり、何をやるにも体力が必要なことを痛感。
刈払機を肩から下げて1時間動くことも、畑で鍬を持って耕すことも、長時間の車の運転も。

そこで、息子に基礎体力をつけるトレーニングの指導をけることにして2か月が経ちました。

日々の食事状況から、体重、体脂肪率、血圧、その他の数値測定で私の身体状況を息子が管理してくれています。

とある体育館で筋トレの指導を受けているのですが、とてもありがたいです。
私の体に合わせた無理のないトレーニング。

これは、なかなか良い関係です。

この関係を続けていけたら、
「介護」の負担をお互いに軽減できるのではないかと思いました。

介護できない!させたくない「息子と母の関係」
[PR]

by k2kikiya | 2014-05-24 20:14 | ひと

<< 生きるたくましさ! 30分の楽しみ! >>