自分の倖せ・他人の倖せ   

仕事柄、多くの方の人生を垣間見る機会がある。
今後の人生に対する不安の相談も良く受ける。
色々話を聞いていると、?ちょっと待てよ?と思う。
私よりお金もあり、両親もまだ健在で、親の介護や、子供の問題で悩んでいる訳でもない。
自分の体は五体満足のはず。

何故に、悩む???
何故に、不安がる???

自分の倖せへの自信の無さ?
貪欲な物欲?
評価されたい?
愛されたい?
誉められたい?


「自信をつける」は字の如く、自分を信じること。
とにかく、自分の倖せ感を高めること。

自分が倖せでなければ、他人の倖せを喜んであげることは出来ない。
心の余裕も出来ない。

自分を一番に愛おしく思える自分は、正しい。

こんな思いで、日々、自然体の暮らしが出来れば、おのずと他人の声にも耳を傾けられる。
他人の力にもなれる。

まずは自分の倖せを・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-05-10 17:27 | ひと | Comments(0)

<< 朝の挨拶で気づくこと! 宿題はきらい! >>