ひとりミーティング!   

戦国時代ではないので「敵」という表現は大げさかもしれませんが、「憎む相手、苦手な相手」などがいる場合は、感情的にならず、相手の存在が自分に何を学ばせるのか?!
と考えてみる。

精神論のようで、難しく感じるかもしれないけど、同じ土俵で相手と感情戦になることは無駄。
大切な時間を、無駄にしないこと。

最近、自分を自分でコントロールすることを意識しています。

「自分のことは自分が一番知っている」は違うと気がつきました。
すでに人生半部以上生きて来て、やっとの気付きです。

なので、ブログに書いて、自分の感情を確認したり、最近は、ひとりミーティングをしています。
その手法は、
今やりたいことなどを企画書のように、ワードに書き出します。
月日を入れて。
人に話す前に、自分の想いを書き出すのです。
提案書や事業計画書のように。

妄想癖のある私には、効果的です。

決して自分を否定するのではなく、精神状況を整えるために役立っています。
誰に見せるわけでもないミーティング資料。
想いを書き出して、数日後読み返します。

「却下」もあるし、「継続検討」も自分で下す。

「戦う」に関しては「相手」「自分」にも冷静に戦力・戦略を練る。

その為の、ひとりミーティング企画書づくりは役にたっています。
[PR]

by k2kikiya | 2014-04-20 08:04 | ひと

<< 態度がデカいおばさん! 愛犬の終活 >>