運命   

私の人生観を読むのはおもしろいらしい。
上品に表現すれば、応援しているので、いつも読んでるよ!と励ましのメールや電話をいただいた。

このブログを書いているのは、多くの人と繋がりたいからではない。
家族みんながやっている「ライン」も面倒だと言って開かない。
フェイスブックも多くの情報に疲れそう。

ブログを書くのは、私の考えをまとめるメモ帳であり、子供へ母親の生き様を残す遺言のつもり。

でも、気がつけば、周囲のスピードの速さとずれがあり、頑固おばさんになっているようだ。

何事も量より質。
何の前触れもく、出会う関係。これに運命を感じる。
私は、究極のロマンチストなのだ。^0^

Tさん、ありがとう。
あなたとの出会いも運命でしたね。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-31 09:38 | ひと | Comments(0)

<< 風天の久美 愛情いっぱいの器季家カフェ! >>