決断!   

以前、娘が言った言葉。

「お母さん、両方の手を開かないと幸せは来ないよ。片方の手を、まだ未練たらしく誰かへと繋がっていたいと握っている間は、新しい生き方は出来ないんじゃないの?!」

何と鋭い言葉でしょう。でも当たってるかも。と思った。

ひとりになるのが、淋しくて不安な時、もう終わった恋をまだ未練たらしく失わないように、キープしようとしていた時期があった。

もちろん、もう心は通っていない。でも、新しい恋が生まれたら、この手は放そうと思っていた。

あの当時は気がつかなかったけど、今は良く分かる。
負の行動で空回りしていた自分。

ダメなものは、ダメなのだ。「潔く切る」「決断」はタイミングを逃すと、幸せの神様まで去っていってしまう。

「自分を信じる」「自分を愛する」「自分を大切にする」これが出来なければ、隣人愛も伝えられない。
これまで支えてくれた友人や家族へもお返しも出来ない。

そして「決断」して時が経ち今がある。

両手を広げ、ひとりの人間としてゆっくり歩み出して、気がつけば、片手の小指はちゃんといつも繋がっている人がいる。

やりたい仕事、出会いたい人達との縁にも恵まれている。

自分の倖せへの道をふさいでいたのは自分だったのです。

それに気づかせてくれた娘は凄い!
誰が育てたのでしょう・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2014-01-27 10:33 | ひと | Comments(0)

<< 信念(新年)の目標 早朝ドライブ >>