以心伝心   

私は好きな本なら古くなっても何回も読み直します。とくに暮らしに関する本は。
f0031420_1334917.jpg

この本は好きなで、ページをめくると何だか温かい気持ちが伝わってきます。
和風にこだわっているわけではありませんが、潜在的な日本人の心が「和」を求めるようです。
鉄の仕事のテーマで書かれた文章を読みながら、
「ん~。高光さん今何造ってんのかな?」と考えいました。
「あれ?見たことのある風景。見たことあるストーブ」
f0031420_1342590.jpg

熊本を中心に活動している高光俊信氏の阿蘇の家です。
「オープンスタジオ」という工房・ギャラリーが熊本市内の本荘にもあります。

出会いは21年位前。クロスポイントというギャラリーを始めた頃、高光氏の吹きガラスに魅せられました。
f0031420_1359323.jpg

今でも使っています。普段使いの吹きガラス。シンプルで少し厚手のロックグラス。
数年ごとに造る素材とテーマを変えていく方です。おもしろい。
今は鉄。とくにストーブには力を入れているようです。形に愛嬌があります。
その本を読み返して、数日後の今日。
ひょっこり現われたる熊本のクラフト作家代表高光氏。
f0031420_1350751.jpg

以心伝心。お元気そうです。
器季家の雰囲気を気に入ってもらいました。

「なんか器季家で面白いことしようかね!」
と言って帰られました。

いいな。面白いこと!楽しみ。
「鉄のある暮らし」展。期待してます。
[PR]

by k2kikiya | 2006-05-11 14:04 | 創り人 | Comments(0)

<< 美しくなりたい! 生きる >>