おひとりさまのクリスマスイブ   

世間では、もう女性として終わったのでは?と思われるかもしれない年代の私。
これが、なかなか純愛は健在なのです。
人を愛しく思う気持ち。
きっと、この炎は灰になるまで消えないかも。

でも、最終的には、おひとり様は大切で、現実で、おきらく。

だから、距離感を持ちながら異性を愛しく思える。

我が有るがまま、「わがままのメリークリスマスイブ」は観たいテレビを娘のジル(犬)と一緒に布団に入って観ています。

シアワセ
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-24 19:56 | 季節 | Comments(0)

<< 犬も人間も命ある限り楽しく! 久美子の部屋 >>