熟年期の孤独力   

山に暮らす56才の私。
10年後は、街中の熟年楽々マンションに暮らしているはず。
車に頼らなくてもバスや電車で行きたい所へ移動。
これは、足腰の老化防止と経済的エコの一石二鳥の暮らし方。
もちろん、仕事はします。休日は山と海へ。

その時、必要なものは、孤独力。
頼らない!依存しない!愚痴を言わない!おひとりさまを楽しむ力。

子供や孫に、迷惑や負担をかけず、悠々楽々の暮らし方。
かなり、精神の筋肉を鍛えないと無理かも。

今からコツコツと、心身共に筋トレしよう!
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-11 20:25 | ひと | Comments(0)

<< 不器用ですが・・・。 ゴールドカーペット >>