夢が必ず叶う!家創り編   

3年半前、電話が突然かかって来ました。
「東さんですか?私〇〇と申します。いつも行くケーキ屋さんであなたのこと聞きました。
私は家の建て替えを考えているのですが、私の夢が多すぎて、普通の住宅会社では出来ないと思い、誰に相談して良いのか悩んでいると、話したら、東さんを紹介されました。」
と一気に話され、最後に生年月日を聞かれました。

Kさんは統計学を勉強されていて、私の運気を調べたかったようです。
私は、Kさんを引っ張っていく運気だそうで、
「あなたに会いたい!」とラブコールをいただきました。

それから、長く、熱い家創りの相談、打ち合わせ、工事期間でした。
そして、昨日はK邸新築祝い。
f0031420_1054680.jpg

始めは、庭でのバーベキュー。
お肉も野菜も美味しい!みんな食べるのに忙しく無口。
f0031420_9494671.jpg

基礎から始まり多くの職人、業者さんの力に感謝しての、Kさんの「おもてなし」は嬉しかったです。
そして、場所が室内に。
薪ストーブと、皆の熱気でポカポカの中、今度は手作りのお惣菜やお刺身と美味しいお酒が待ったいました。まるでお正月がひと足先に来たようです。
f0031420_9534250.jpg


Kさんの家創りの夢は叶いました。とても満足されています。
次は、暮らし方です。
とても素敵な構想をお持ちです。

自宅の敷地は800坪ほどあります。敷地の半分は、畑や植栽のスペースです。
季節の花を眺める楽しみと、野菜畑の収穫を料理として活かし、もてなす計画。
これからますます安全安心な食事が重要視される時代を見越してのこと。
自給自足を当たり前のように出来る「生きるたくましさ」を伝えていきたい。
これが、Kさんの暮らし方教室に繋がっていきます。
来年の秋位から、自分で畑を耕すところから、料理するまでを教えて下さるそうです。
私も生徒になるつもり。
「食生活から始める暮らしの原点」
Kさんのミニ講座も企画しますよ。

私がプロデュースするのはどんな暮らしをしたいのか?!を大切にした家創りです。

Kさんの夢はまだまだ続きます・・・。
[PR]

by k2kikiya | 2013-12-08 10:02 | 家づくり | Comments(0)

<< 当たり前ではない存在 ばかもんの大先輩 >>